〒731-0103 広島県広島市安佐南区緑井6丁目35-1

お問合わせはこちら TEL:082-555-8880

広島市 安佐南区 整形外科 人工関節 前十字靭帯 半月板損傷 膝 股関節

当院のリハビリテーション

診療の案内

  • 膝の痛み
  • 股関節の痛み
  • 肩の痛み
  • その他の痛み
  • 当院のリハビリテーション
  • テーピングについて

手術の案内

  • 関節鏡(内視鏡)手術
  • 人工関節手術
MOBILE SITE
人工関節ライフ
人工関節ドットコム
人工関節の広場
サカ緑井病院 整形外科・内科・外科・麻酔科

当院のリハビリテーション

膝や股関節疾患であっても、体幹や足部の機能低下、腰部の痛みを合併していることも多く、これらの隠れた異常が関節の運動に影響し、病気やケガを治りにくくしていることも多いようです。
私たちは障害のある関節だけでなく、全身の運動や機能、形態に目を向け、より効率的で効果的な治療を選択するよう心掛けています。
関節の痛みや動きにくさだけでなく、日常生活やスポーツ、仕事の際に気になっている細かな動作の異常なども含め、体の問題を丁寧に解決していくことを目標にしています。

スリングセラピー

当院ではリハビリにスリングを導入しています。スリングを利用することにより、リラクゼーションを図ることと、関節への負荷を軽減させることができます。スリングの利用は痛みを軽減したリハビリに有効です。

スリングには、以下の効果が期待されています。

  • 痛みを軽減
  • 筋力強化
  • 柔軟性改善
  • 体力向上
  • バランス向上
  • スリング

    スリングとは天井部分から吊り下げられた、文字通り「紐」状の器具を指します。

  • スリングを用いた訓練風景

    スリングを使用することにより、筋肉の余分な緊張が取れ、リラックスした状態での訓練が可能になります。

手術前リハビリ

当院では手術前のリハビリを積極的に行っています。

変形性関節症では、筋力を強化することや関節機能を改善させることで症状が軽減することが知られています。
人工関節手術でも、手術前から関節の可動性や筋力、筋機能を改善させておくことで、手術効果を十分にいかした手術後機能の向上をもたらすことが期待できます。また、手術後リハビリを視野に入れた手術前のリハビリを経験しておくことで、手術後のリハビリを円滑に行うことができます。
前十字靭帯損傷では手術前に膝の可動域(曲げたり伸ばしたりできる膝の角度)を回復させておくことが、手術後の膝の機能や運動能力を早く改善させ るために大変重要です。
早期スポーツ復帰のためにも、ケガによる筋力低下を最小限にできるよう術前から取り組んでいます。

手術後リハビリ

早期介入により、筋力や関節可動域の維持と早期改善、合併症の防止を図り、早期社会復帰を目指します。

  • 手術後1日目から状態に合わせて起き上がり、車椅子への乗り移り練習を行います。
  • 手術後2日目からは状態に合わせて起立、歩行練習を行います。
  • 退院前には、屋外歩行や階段昇降練習、床からの立ち上がり、浴槽への出入りなどを練習し、退院後に必要な動作能力を身につけます。

上記は人工関節手術後の標準的なリハビリ手順ですが、スポーツ障害などの場合には日常生活動作に加えて、スポーツ復帰を目指したプログラム を実施しています。ケガの再発を起こさないように注意しつつ、できるだけ早いスポーツに復帰を目指してサポートいたします。